【GBP/JPY】襲撃!今日のポンド円見通し[fx外国為替予想ログ]

fx外国為替情報。今日これからのポン円(GBP/JPY)の動向を毎時更新しています。経済指標/予想レンジ/今後の見通し/テクニカルから掲示板情報など初心者から上級者まで役立つ「fx為替相場の今」をお届け中


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

【英ポンド円134.14】7月5日00:10現在のFXテクニカル・掲示板情報まとめと今後の為替展望【GBP/JPY】

  • にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月05日00:10

ポンド円

※注) チャート・レート他数値は全て2020/07/05 00:10現在取得した値です

英ポンド/円(GBP/JPY)チャート/注文状況/移動平均/ピポット

134.14 +0.12 (+0.09%)

ポンド円チャート

  • 英ポンド/円(GBP/JPY)5分足チャート
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)15分足チャート
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)1時間足チャート
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)日足チャート
  • 5分足
  • 15分足
  • 1時間足
  • 日足
  • 未決済の注文状況

    未決済の注文状況
  • 未決済のポジション状況

    未決済のポジション状況

詳細:OANDA

英ポンド/円 移動平均

中立買:0 売:0

ピボットポイント

リアルタイム状況

【英ポンド/円】最新の見通し・予想レンジ・動向リスト

最新記事(約1時間以内)はありませんでした。

2ちゃんねる市況2[GBP/JPY]ダイジェスト22:10~00:10

86Trader@Live!:2020/07/04(土) 22:14:02 ID:8xORMPys0.net.net >>83


包茎==イヤがられるう====汚い

包茎==バカにされるうううううううううううう

包茎==みじめ

746 名前:あぼ〜ん[レスあぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


747 自分:Trader@Live![sage] 投稿日:2020/07/04(土) 09:46:24.08 ID:8xORMPys0 [10/10]
>>744
童貞。。。==イヤがられるうううううう

童貞。。。==バカにされるうううううううううううう

童貞。。。==みじめ


おんぎゃああああああ
92Trader@Live!:2020/07/04(土) 22:34:16 ID:8xORMPys0.net.net

包茎==イヤがられるう====汚い

包茎==バカにされるうううううううううううう

包茎==みじめ

746 名前:あぼ〜ん[レスあぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


747 自分:Trader@Live![sage] 投稿日:2020/07/04(土) 09:46:24.08 ID:8xORMPys0 [10/10]
>>744
童貞。。。==イヤがられるうううううう

童貞。。。==バカにされるうううううううううううう

童貞。。。==みじめ


おんぎゃあああああ
104Trader@Live!:2020/07/04(土) 23:23:19 ID:PksVeWUY0.net.net 来週予想レンジ
ポンド円 130.00-137.00円


7月6日週の展望
 英・欧州連合(EU)の将来関係の協議は6月29日から集中協議をスタートさせており、一カ月間は毎週協議を重ねる予定だ。
市場は2021年1月の英国の「EU完全離脱」に向けて、交渉妥結につながる着地点を見出せるか注目している。
EUのバルニエ首席交渉官は、英政府が離脱後の金融サービスを巡る最新の提案を拒否し、英国は欧州単一市場の恩恵を最大限維持しようとしていると非難した。
協議の進展待ちで、ポンドの方向感は当面出にくいか。

 ジョンソン英首相は、コロナ感染拡大で大きな打撃を受けている英経済の立て直しを図るために、インフラ投資計画を打ち出した。
ジョンソン首相が英国版「ニューディール戦略」と呼ぶこのインフラ投資計画は規模が50億ポンドで、経済再建に向けた具体的な政策はスナク財務相が8日に公表する。
追加の資本投資に関する戦略は今秋に明らかになるようだ。市場ではこのインフラ投資の原資確保を巡る懸念も浮上している。

 今週発表された英第1四半期実質国内総生産(GDP)確報値は前期比-2.2%に下方修正された。コロナの影響で家計が支出を手控える中、約40年ぶりの大幅なマイナスとなった。
イングランド銀行(BOE)はロックダウン(都市封鎖)の影響で今年上半期に英経済が20%縮小した可能性を指摘した。
ハルデーンBOE理事は英経済がコロナ禍から5字回復する兆しが見られると述べる一方で、失業率が根強く高止まりするリスクに警戒感を示した。

 英中関係悪化にも注目。英国は1月までは欧州でも中国との関係の良さが目立っていたが、コロナ感染拡大と香港問題で関係が悪化した。
1月には中国の華為技術(ファーウェイ)に対して5G通信網の一部参入を認める方針だったが、ジョンソン首相は2023年までにファーウェイの関与をなくす計画に方向転換したようだ。
さらに、中国が香港の国家安全法を可決したことで、断固たる姿勢で中国に臨む姿勢を強調している。英中間で緊張感が高まれば、ポンドにもネガティブな材料となる。
経済指標カレンダー
逆アクセスランキング

topへ戻る